1. ゆびきり歌詞

「ゆびきり」の歌詞 彩冷える-ayabie-

2009/8/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
こえてるよ まえよりもこえかすれて 心配しんぱいです
TVテレビなか むかしわらない キミの仕草しぐさ

部屋へやのこされた いたギター
キミの真似まねして いてみたの

メロディーがあいうたえば どこかなつかしく涙溢なみだあふれた
ゆびきりをわした小指こゆびのこったままのぬくもり

ここにると いまでもあのゆきよるおもすよ
プラットホームに ならんだ足跡あしあとあるせず

最終列車さいしゅうれっしゃんだキミは
息吹いきふきかけ おもいをつづ

ベルのげる旅立たびだち キミがすこしずつとおざかっていく
窓越まどごしにしろがる“あいしてる”がまだえない

弱気よわき文字並もじなら手紙てがみかえしたうそ
結婚けっこんしたよ」って それはゆめげないでほしかったから

いたい...” おもめて
つよつよねがうよ

いつかこのまちに キミの歌声うたごえあふれるように
ゆびきりをわした あのよる 2ふたつにわかれた未来みらい

ぐな このみちさき けっしてまじわることはないでしょう
いつまでも はなれてるけど
キミからとどやさしいうたに そっとつつまれていたいな