「サヨナラ」の歌詞 彩冷える

2009/12/2 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
もうこれ以上いじょう きたくないよ
最後さいごのセリフになれば あいこわれていく

ごまかしのキス かさふさぐけど
ぼくない そのひとみわりだけを てた

涙色なみだいろした ゆきりたよる
きみ未来みらいあるはじめた
もうかなうことない 小指こゆび らした約束やくそく
きみぼくいかけたのは 「サヨナラ」

まったままの ふたりの笑顔えがお
ディスプレイ ながめるたび 過去かこになんてできない

さみしさと いとしさが あふ
出会であったころ ふたりはまだ 未来みらいだけを てた

涙浮なみだうかべて つよけたひとみ
えきれなくて らした視線しせん
まだまどそとには ゆきつづいてる
よわぼく覚悟かくごさえもできない

きみのぬくもり あふれる部屋へや 見渡みわたせば
かんでえる しあわせせな日々ひび
あのきみ笑顔えがおを ずっとまもりたいから
サヨナラ こころめたんだ

涙色なみだいろした ゆきあめわるころ
ふたり 未来みらいあるはじめた
もうかなうことない 小指こゆび らした約束やくそく
ぼくきみつたえるから 「ありがとう、サヨナラ」