1. ミカヅキノキセキ歌詞

「ミカヅキノキセキ」の歌詞 彩冷える

2008/6/25 リリース
作詞
彩冷える
作曲
彩冷える
文字サイズ
よみがな
hidden
この言葉ことばはどれだけ
さびしさをびせたのだろ

おぼれそうなよる
水溜みずたまりを蹴飛けとばして
ひとみなかぼく
こぼれないようにそら見上みあげて

はしした 約束やくそく場所ばしょ
2人繋ふたりつなぐ ミルキーウェイ
翼広つばさひろばたいてさ
ぼくらはまた出逢であえるかな

きみけるこのがない
たしかめ体温たいおん
それでも
まだいたいとねが

つみかな

「もう一度いちどだけかせて」と
指輪ゆびわあめ

「うそつき」というかさがないのはもう
えるこのぼくがいないから

どうしてぼくなのですか

れてって どこでもいい
2人ふたりきりのところまで
過去かこ未来みらい今日きょう明日あす
ときまればいいのに

たったひとまもりたいもの やっとつけられたのに
ごめんねと さよならを
つたえられないまま

ねがいよとどけ もう一度いちどだけ
ねがいよとどけ この言葉ことば
はしした 約束やくそく場所ばしょ
2人繋ふたりつなぐ ミルキーウェイ
翼広つばさひろばたいてさ
ぼくらはまた出逢であえるはず

三日月照みかづきてらすふたつのかげ
いて言葉ことばにならない
それでも
しあわせでした」とわらうきみ