「未来へ」の歌詞 彩冷える

2010/1/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
もしも このみちさきなにっていても
ぼくらの未来みらいは どこかで またまじわるから あるそう

ふゆきびしさが ぼくらの 日々ひびになかったのなら
はるやさしさに 気付きづけるはずがない
ひときびしさが ぼくらの 日々ひびになかったのなら
ひとやさしさに 気付きづけるはずがない

矛盾むじゅんちた 世界せかいなか
かんじたその気持きもちを 大切たいせつにしたいから

いてわらって かえごした日々ひび
永遠えいえんずっと つづくのだと しんじていたよね
蒼澄あおずかぜぼくらに 旅立たびだちをげる
もうもどれないよ ときながはなばなきていくんだ

矛盾むじゅんちた 世界せかいまる
けば おもかがやいて ほら

いつでもぼく背中せなかを ゆっくりして
どこにいたって 1人ひとりじゃないとおしえてくれる
いつかつまずき たおれても すのは
ほかだれでもない 自分自身じぶんじしん がれるはずだから

またえるかな えるよね 約束やくそくしないよ
ぼくらの未来みらいは どこかでまた まじわっていく
もしも このみちさきなにっていても
ぼくらなら きっと えてゆける まえいて あるそう