1. 華詩 -hanauta-歌詞

「華詩 -hanauta-」の歌詞 後藤真希

2010/7/28 リリース
作詞
後藤真希
作曲
鈴木大輔
文字サイズ
よみがな
hidden
こたえて しくて
もう一度いちど きたくて
ぬくもり かんじてたくて

夜空よぞらながれる
幾千いくせん星達ほしたち
言葉ことば出来できない ねが

きっときみあいしていた
歌声うたごえとどくかな
何度なんどでも うたうよきみ
ひかりはなつなら

夜空よぞらほし
見上みあげてはいの
いたい...」おもいが
とどくように
いつかの 笑顔えがお
ていて 今夜こんや
はなのように...

なみだは いつでも
物語ものがたり かくせない
こぼれて しまうモノなの

「ずっときみまもるから...」と
おもってる おもってた
きっとそんな日々ひびわたし
つよくしていたから

夜空よぞらほし
ゆがんで うつるよ
えない...」それでも
しんじたくて
もう一度いちど 何処どこかで
きみかんじたい
たとえゆめでも

こころはな
永遠えいえんちか
いつでも ほこれる
きみ背負せお
明日行あすゆ未来みらい
明日見あすみ景色けしき
あるいていこう

いたい...」
えない...」
言葉ことば出来できずに
ねがえば ねがほど
くるしくなる
それでも はなれることない
記憶きおくきみへのおもい...

夜空よぞらほし
見上みあげてはいの
いたい...」おもいが
とどくように
いつかの 笑顔えがお
ていて 今夜こんや
はなのように...