「Lost Sense」の歌詞 御主人様専用奇才楽団 Virgil

2010/3/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
僕達ぼくらはいつでもゆめてただろう はかなくもうつくしすぎる刹那せつないて
そしてすこしずつ大人おとなになりおもう このいたみはいつまでつづくの?

りてないなにかをめるため 全部ぜんぶ器用きようっていく
簡単かんたんかなゆめなどない」そうって見下みくだしただれかの理論武装りろんぶそうした言動げんどう

わずらってまことしやかにいている がらえていく
かねってそろそろ目覚めざめの合図あいず
づけなかったRealをたしかめる

そうさこの世界せかい僕達ぼくら出会であうだろう いつかわかれをしんじないままで
そしてすこしずつうしなうたびおもう この両手りょうてだれかをまもれるの?

数知かずしれずだれかをきずつけて 数知かずしれずだれかに裏切うらぎられてた
いつかむすんだおとたちがこえてはまたえていく
ゆがんでひびくmelody

おもして はじめてみみました きざまれてたphrase
まれちてこころはじしたとき
うばっていた場所ばしょかちえる

だれかがどこかでめつけてしまう 僕達ぼくたちころうばもの
そしてすこしずつつながるたびおもだれかのことあいせていますか?

ながれていくあのくも途切とぎれるさき
わずかにえた地平線ちへいせん
そのてをまださきえる絶景ぜっけい
それぞれがるべき未来あすりたくて

僕達ぼくらはいつでもゆめてただろう はかなくもうつくぎる刹那せつないて
そしてすこしずつきずなつよくなる
僕達ぼくたちはまだない未来あした