「君は君でいたいのに」の歌詞 徳永英明

2003/10/1 リリース
作詞
徳永英明
作曲
徳永英明
文字サイズ
よみがな
hidden
もうかなくてもいいよ
苦手にがてならそれでいいよ
まわりにとらわれすぎてたのは
きっとぼくのほうだね

あいするひとぼくはただ
きみ理解りかいできないでいたよ
ぼくきみ期待きたいするほどに
きみ笑顔えがおなくすから

何度なんどきみはなしあった
たがいにわかえたとおもっていた
きみしつけにぼくこえ
いていただけ?

あやまちはただせとった
なぜぼくきみこころよそに
いけないことだとめつけたのか
きみきみでいたいのに

きみえがいた落書らくがきのあと
きみ背中せなかにはつばさがあって
たのしそうにかぜにくるまって
わらっていた…

あいするひとぼくはただ
きみ理解りかいしようとしすぎてた
きみきみでいることがぼく
さだめだともらずに…

もうかなくてもいいよ
苦手にがてならそれでいいよ
まわりにとらわれすぎてたのは
いつもぼくのほうだね

きみきみでいたいのに…