「月虹」の歌詞 徳永英明

2013/7/17 リリース
作詞
徳永英明
作曲
徳永英明
文字サイズ
よみがな
hidden
希望きぼうへのノブをまわそう
いますぐにぼくほうから

よろこびはそこにいる
やさしさはそばにいる
なぜぼくは、見失みうしなってたのか

弱虫よわむしくびもたげて
絶望ぜつぼうなふりをするけど

暗闇くらやみいたのも
そのやみいたのも
こころから、わりたかったから

未来みらいこうがわ
こっちをているから
きみいつめすぎる、ぼくがいる

をつなぎたいけれど
きみこころあたたまるまでつよ

寒空さむぞらつづいた日々ひび

まようけどそこにいる
こわいけどそばにいる
せない、つぎ一歩いっぽまでが

月虹げっこうかんでる
れたきみひとみ
かすんだにじよまだ、えないで

見失みうしなったひかり
もどってこないあいちからなくして

すことはやめた
きみ歩幅ほはばぼくあるきたいんだ
いつまでも