「永遠に」の歌詞 徳永英明

2009/5/6 リリース
作詞
Satomi
作曲
徳永英明
文字サイズ
よみがな
hidden
いまおもえば何気なにげない言葉ことば
きずつけた
素直すなおあやまることさえ
何故なぜ出来できなかった

無駄むだつよがるたびにキミを
いつも不安ふあんにさせてた
こんなおとこではあるけれど
だれより アイシテイル

永遠えいえんにキミとふたりで
りあいながら
ゆっくりゆっくりでいいから
あせらず ともこう
見上みあげたそらには幾千いくせんほし
未来あすらしてる

いつからだろうこいからあいへと
わっていったのは

季節外きせつはずれのうみでふたり
かさもささずあめのなか
あるいたときかんじたんだ
このあい まもりたい…と

永遠えいえんにキミとふたりで
てのひらりあいながら
これからもわらぬおも
記憶きおくきざむたび
こころのなかでは幾千いくせんほしのように
またたくよ

永遠えいえんにキミとふたりで
てのひらりあいながら
ゆっくりゆっくりでいいから
あせらず ともこう
ふたりのなかには幾千いくせんほし
まれまたたくよ

キミとふたりで 永遠えいえんに…