「輝きの詩」の歌詞 徳永英明

2009/5/6 リリース
作詞
徳永英明
作曲
徳永英明
文字サイズ
よみがな
hidden
つめたいかぜはるひかりわってくように
きしこころおともやがてはやさしくなるだろう

かぜうよ
ぼくらのそばで
きみつよきしめる

いつかていたゆめつづきを
もう一度いちどほらえがいてみようよ
こころめてこころめて
両手りょうてひろげいまかぜめてゆくよ

四角しかくまどならまちすれちが人並ひとなみに
だれもがそっと微笑ほほえむようなはなおくりましょう

かぜくよ
ぼくらの明日あした
きみつよきしめる

このよろこびもこの歌声うたごえ
きみといるからかがやきの
こころのままにこころのままに
わりゆくときのいまかぜゆだねてゆくよ

いつかていたゆめつづきを
きみ一緒いっしょかがやきのうた
こころせてこころせて
両手りょうてひろげいまかぜめてゆくよ

このよろこびもこの歌声うたごえ
きみといるからかがやきのうた
こころのままにこころのままに
わりゆくときのいまかぜゆだねてゆくよ