「ROUGH DIAMOND」の歌詞 徳永英明

1996/7/21 リリース
作詞
山田ひろし
作曲
徳永英明
文字サイズ
よみがな
hidden
順番待じゅんばんまちで
せる毎日まいにち
人込ひとごみのなか
ふとあしめた
ただそれだけで
邪魔じゃまそうなかおして
だれもがぼく
よけてあるいてく
使つかての 物語ものがたり
めつくされた
この時代じだい
あしをかけて えてゆける
ちからいま しい
あいはここにあるさ
いつだって
このむねにあるさ
きしめあうために
きずつきながら
なけなしの勇気ゆうきだけ
にぎりしめてゆこう

青空あおぞらだけが
ぼくっている
あのなつ
少年しょうねんのことを
いま四角しかく
区切くぎられたかお
まちうえから
ぼくつめてる
わすれたのか? 大丈夫だいじょうぶか?
そんな言葉ことば
こえてくる
永遠えいえんなんて
しがらないで
いまきろと った
あいはここにあるさ
ねむりからさめるのを
ってる
ましてやろう
使つかふるした
地図ちずひろげなおして
つよひとみになれ

あいきみなか
だれかが
くれるものじゃないよ
かぜをかざして
えないものを
つかみるあの気持きも
おもせばいい
あいはここにあるさ
いつだって
このむねにあるさ
きしめあうために
きずつきながら
なけなしの勇気ゆうきだけ
にぎりしめてゆこう