「happiness」の歌詞 徳永英明

2006/10/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
しあわせは ほら すぐそこにるのに
ぼくらは いつでも とおくにあこがれる

たとえば ぬくもりや 空気くうきのように
にはえないおくもの わすれてしまうのだろう

ありふれてる一日いちにちをそっとらす
かぞれぬあいぼくかんじて

だれもがしあわせをもとめていても
どうしてひとやさしさにづかなくなるのだろう

しあわせが ほら いま そばにるのに
ぼくらは 何故なぜだか とおくをさがしてる

たとえば ときめきや 感謝かんしゃのキモチ
やっとつけた宝物たからもの くしてしまうだろう

あたりまえにうつ風景ふうけい宿やど
このかぎりないあいきみつたえたい

世界せかいにしあわせがあふれても
いつしかひとよろこびにづけなくなるから

しあわせは ほら すぐそこにるのに
ぼくらは いつでも とおくにあこがれる

いのちや ぬくもりや 空気くうきのように
かけがえのないおくもの
もう一度いちど おもそう
もう一度いちど おもそう