「75日(75 days)」の歌詞 忌野清志郎&2・3' S

2015/3/1 リリース
作詞
忌野清志郎
作曲
忌野清志郎
文字サイズ
よみがな
hidden
やすくあげようとして やすっぽいものばかり
街中まちじゅうにあふれさせて そしてゴミがえていく
きっぽい人々ひとびと味覚みかくは いつもおなかいっぱい
調味料ちょうみりょうばかりで 歯応はごたえのない食事しょくじ
しなえ 75にち生命いのちをまっとうする

あいつもそんな みじか生命いのちをもってまれた
あいつからはもう なに連絡れんらくもない なに連絡れんらくもない

このくにいたところざんパンがあふれてる
なかったつもりで 世界せかいってるつもりで
カギどもにわれて あとはかげもない
道端みちばたてられ ほらいまいきをひきとった
体中からだじゅうかきむしり 75にち生命いのちをまっとうする

あいつもそんな みじか生命いのちをもってまれた
あいつからはもう なに連絡れんらくもない なに連絡れんらくもない
電話でんわ一本いっぽんもない まるで音沙汰おとさたがない

かいらされたペットが 虫歯むしばなやんでる
ヒフびょうにジンマシン ものもらいがはれあがる
あたまでっかちの詩人しじんあたまおもくて頭痛薬ずつうやく手放てばなせない
まつりあげられて 自分じぶんうつわかんちがいして
友達ともだち裏切うらぎって 75にち生命いのちをまっとうする

あいつもそんな みじか生命いのちをもってまれた
あいつからはもう なに連絡れんらくもない なに連絡れんらくもない
電話でんわ一本いっぽんもない まるで音沙汰おとさたがない