1. ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います歌詞

「ぼくの家の前の道を今朝も小学生が通います」の歌詞 忌野清志郎

2011/11/23 リリース
作詞
忌野清志郎
作曲
肝沢幅一
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくのいえまえみち今朝けさ小学生しょうがくせいかよいます
ぼくもむかし おなじようにランドセルしょってとおったのです

いまはあまりおぼえていないけど
だけど とても素敵すてきころだった
友達ともだちもたくさんいたし
いろんなものいまよりもあかるくえたような
がします

いまはあまりおぼえていないけど
だけど とても素敵すてきころだった
イタズラやケンカもしたし
毎日まいにちあたらしくて 平和へいわだったような
がします

いまはあまりおぼえていないけど
たしかにぼくにも あのころがあった
はなみずたらしながら
うたぐったり ごまかしたりなんて
どこにも かったのです

ぼくらがあそんだ 一本松いっぽんまつおかには
住宅じゅうたくってしまったし
花畑はなばたけだったところは
ボーリングじょうになってしまったけど
いちばんわってしまったのは
ぼくなのです

ぼくのいえまえみち今朝けさ小学生しょうがくせいかよいます
ぼくもむかし おなじようにランドセルしょってとおったのです

ラララ……… ラララ………