「彼女の笑顔」の歌詞 忌野清志郎

1992/3/25 リリース
作詞
忌野清志郎
作曲
忌野清志郎
文字サイズ
よみがな
hidden
彼女かのじょからだには
値段ねだんなんか つけられっこないさ
なんでもかんでも かねえると
おもってる馬鹿ばかやつらに
せてあげたい 彼女かのじょ笑顔えがお

ダイヤモンド 豪華ごうかマンション
別荘べっそう外車がいしゃ毛皮けがわかね
なに価値かちもねぇ おれしくねぇ
かねえるものなんか
この一番いちばんやすっぽいものさ

あらしよる自分じぶんいのち
まもることができたなら
きっと もういちどけるさ
彼女かのじょわらごえ あのこえ

なんでもかんでも かねがく
はかってる 馬鹿ばかやつ
えるものは せいぜいおれうたぐらいさ
それがせきのやまさ

彼女かのじょ値打ねうちは
このおれだけがってる
なんでもかんでも かねえるとおもってる
大勢おおぜいみなさんに せてあげたい
彼女かのじょ笑顔えがお Woo せてあげたい
彼女かのじょ笑顔えがお