1. 雪どけ歌詞

「雪どけ」の歌詞 忌野清志郎

1992/3/25 リリース
作詞
忌野清志郎
作曲
忌野清志郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆきどけの みちでは
何度なんど何度なんどあしをとられ
大切たいせつ一言ひとこと
いにくい いにくい はるなのさ

ぼくには えない
とても あらわせはしない このこころ

きみやさしさは
言葉ことばでは 言葉ことばでは かる
ぼくの したことを
ユーモアに ユーモアに してしまう

よくある出来事できごと
だから あらわせはしない

Oh またきみのことを かんがえてた
どうおもうんだろ こんなぼくを My Love

えきまでの 坂道さかみち
日様ひさまが お日様ひさまが とけている
ぼくの 毎日まいにち
ユーモアに ユーモアに しておくれ

いつもの 出来事できごと
えきのホームにらかってる物事ものごと
あらわせはしない 言葉ことばではえない
でもそれは とてもつよ
間違まちがってはいない 世界せかい一番いちばんつよ
あい
それはあい
このあい