「睡恋」の歌詞 志方あきこ

2005/7/20 リリース
作詞
leonn,Akiko Shikata
作曲
Akiko Shikata
文字サイズ
よみがな
hidden
こぼれちたなみだひとしずく
水面みなもえが
いまもまだむねひびくのは
もううしなったしあわせのうた

こえもなく孤独こどくふるえてる
うるわいとしきはな
幾重いくえにもまとったはなびらで
その傷口きずぐちかくしているのでしょう

つかてたこころ かたくざしたつぼみ

微睡ねむりなさい
明日あす夢見ゆめみては
よるにたゆたう睡蓮すいれんつぼみ
きとおる あわくれない
はなひらくとき こいくのだから

くだったあいあつめては
欠片かけらにまた傷付きずついて
くりかえいたみにえても
まだまぶしすぎたおも彷徨さまよ

心色褪こころいろあせたら はなれてしまうわ

微睡ねむりなさい
このむねかれ
わたしやみ
らす十六夜月いざよいづき
蒼白あおじろやさしいひかり
あなたをすべて つつよう

夜霧よぎりかご そっとらして
いとしきおもくちずさむ子守唄こもりうた
心枯こころかれぬように こいれぬように

目醒めざめなさいよるけたなら
螺旋らせんえがくすがたうつくしく
いまはただ水面みなもえゆく
水泡うたかたようなげきをわすれて
目醒めざめなさい

目醒めざめなさい