1. ひともしごろ歌詞

「ひともしごろ」の歌詞 怒髪天

2014/11/26 リリース
作詞
増子直純
作曲
上原子友康
文字サイズ
よみがな
hidden
ながながさかを ひたすらにひたすらに あるつづけるうち あれこれとくしたね

オトナのかお してみせても なにもかもあきらめた ワケじゃないだろう?

夕焼ゆうやけにらされた 俺達おれたち足元あしもとちるかげ色濃いろこあしどりはかるくないが
夕焼ゆうやけにらされた 俺達おれたち横顔よこがおは いつかの少年しょうねんのように あかえてる

背負せお荷物にもつがまた えるたびこわくなり あしふるえている 明日あしたへとつづみち

ガキのころおれがみても ガッカリしないように きているか?

夕焼ゆうやけにらされた 俺達おれたち足元あしもとちるかげ色濃いろこあしどりはかるくないが
夕焼ゆうやけにらされた 俺達おれたち横顔よこがおは いつかの少年しょうねんのように あかえてる

ときながかたむき やがてほしひとつに なるときまで

夕焼ゆうやけにらされた 俺達おれたち足元あしもとちるかげ色濃いろこあしどりはかるくないが
夕焼ゆうやけにらされた 俺達おれたち横顔よこがおは いつかの少年しょうねんのように

夕焼ゆうやけにらされた 俺達おれたち足元あしもとちるかげ色濃いろこあしどりはかるくないが
夕焼ゆうやけにらされた 俺達おれたち横顔よこがおは あの少年しょうねんのまま あかえてる