「友として」の歌詞 怒髪天

2014/4/9 リリース
作詞
増子直純
作曲
上原子友康
文字サイズ
よみがな
hidden
何気なにげなくまちを フラついていてみみにした
あのころ流行はやった うたにふとあしめる
色褪いろあせてたおもこころなかさわ
あれから何年なんねん もうどれほどになるだろう

かたわらってた おなゆめいかけてたね
あんな大人おとなになど なるならんでやるさと ってたね…

つくえれててきた写真しゃしんから
おれんでるこえ いまでもみみのこってる
夜中よなかまではしゃいで あのコのはなしていたね
何度なんどどうんなじ あのうたのレコードをかけて

きみが「コレをけよ」と いつかおれしてくれた
あのうたにうたれて あのときにうたれ いまでも此処ここにいる…

うそなんてかったよ きみきみみちある
それだけのことだろう? いまでもわらぬきみだとってくれ…

とおまちはたらきみむねなかには
おれわらないで うたっていますか?
一人ひとりともとして