「宿六小唄~ダメ男に捧ぐ~」の歌詞 怒髪天

2005/3/24 リリース
作詞
増子直純
作曲
上原子友康
文字サイズ
よみがな
hidden
今日きょうことすら出来できないおとこに どうして明日あすえてこようか
自分じぶんこと出来できないおれに オマエのなみだぬぐえるハズあるもんか

てんてんとをせんむすんで ただ闇雲やみくもにカタチをつく
そのしのぎのその日暮ひぐらしさ 中身なかみときたらカラッポなんだ

「どうにでもなれ チクショー!」なんて ててみた駅裏えきうらどお
わけだけは一人前いちにんまえおれにはゆめゆめがあるんだ

見上みあげるほどだい馬鹿野郎ばかやろう どデカイおとこりたいハズが
ひと相撲ずもう横綱よこづなクラス ってみても ホラころがりちた

今日きょうことすら出来できないおとこに どうして明日あすえてこようか
自分じぶんこと出来できないおれに オマエのなみだぬぐえるハズあるもんか

ほしかずほど チャンスはあるさ あきらめなけりゃなんとかなるさ
ひとおぼえでとなえちゃいるが けっぱなしは骨身ほねみみる

ダメなおとこむせこえ とおくにこえる いぬうた
ひと芝居しばい名優めいゆうクラス どんなにえても ホラかえるだけ

今日きょうことすら出来できないおとこに どうして明日あすえてこようか
自分じぶんこと出来できないおれに オマエのなみだぬぐえるハズあるもんか

今日きょうことすら出来できないおとこに どうして明日あすえてこようか
自分じぶんこと出来できないおれに オマエのなみだぬぐえるハズあるもんか