「薔薇が咲く 薔薇が散る」の歌詞 蒼天の拳 OP 愛内里菜

2007/1/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
たかまる鼓動抑こどうおさ夕闇ゆうやみまちした
本音ほんね建前たてまえなか アイツヘの思惑おもわく 錯綜さくそうする

こたなくていい

この身焦みこがしてまで 何故なぜそんなにさみしそうなかおをする
うそ意地いじねたみ・嫉妬しっと裏切うらぎりは日常にちじょう出来事できごと

おどろくこともない

ガラスのようなハートをつけ
きみにもう一度逢いちどあいにきたい
いまやらなきゃ いったい いつやるの?

薔薇ばら薔薇ばら
きみなかぼくがいる
気高けだかうつくしく 華麗かれいがれ!

薔薇ばら薔薇ばら
ぼくきみがいる
つよねがえば運命うんめいは きっとえられる
きっとえられる

ゆめえるだけでまよててあこがれをくれる
等身大とうしんだいぼくきみのために 色褪いろあせたからやぶ

はなてばいい

やみかれたほしが それでも きらめきつづけるように
すさむぼくこころのそば えずにいてくれたきみ

まようことなどない

やさしいだけのすくいはいらない
あつなにかをしんじてみたい
きみとじゃなきゃ もう 意味いみがない

薔薇ばら薔薇ばら
ぼくなかきみがいる
みだれてはくだけて あざやかにほこれ!

薔薇ばら薔薇ばら
きみぼくがいる
覚悟決かくごきめてリミットは きっとえられる
きっとえられる

エンディングがえたなら 今何いまなによりつよ
いのちおとかきらせ

薔薇ばら薔薇ばら
きみなかぼくがいる
気高けだかうつくしく 華麗かれいがれ!

薔薇ばら薔薇ばら
ぼくきみがいる
つよねがえば運命うんめいは きっとえられる

情熱燃じょうねつもやし
はげしくきる
きみきる