「precious pain」の歌詞 愛内里菜

2002/5/15 リリース
作詞
Rina Aiuchi
作曲
Terukado
文字サイズ
よみがな
hidden
あの傷跡きずあと 一人ひとりきりでずっと
だれにもれられないよに
すべてをきずつくのがこわくて
やさしさつけてはげてたんだ

孤独こどくさみしさのなか
まだ限界げんかいじゃないってふるえながら

pain...
こんなわたしでも必要ひつようだとしてくれる
きみがいてくれた
ぎゅうっとされてこのむね体中からだじゅう
せつないほどきみのそばできてるの precious pain

だれかをしんじられることより
心強こころつよいことなんてないよに
だれかをしんじられないほど
こわいことはないよね

わたしのために笑顔えがおをくれたひとはいても
なみだしてくれたのはきみだけだった

pain...
えばほほをつたうあめさえも
太陽たいよう破片はへんわる
ぎゅうっとされてこのぬくもりと鼓動こどう
うずくほどきみのそばできてるの

にするものはそう時間ときとともに
いつもくしてしまうものばかり
ふかつづいてくものあたえられるなら
どうかきみとのおもいであるよに precious pain