「シアロア」の歌詞 感傷ベクトル

2012/8/3 リリース
作詞
田口囁一
作曲
田口囁一
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしてこたえはいつもだれかのにある?
つかんだときには ぼくはもうおそすぎる

どうしてやつらはそうも上手じょうずあいされる?
まれたときから ぼくちがものみたいだ

白旗しろはた
どうしようもないほど
たかまる焦燥しょうそうあきらめで

これは意味いみのないあそびだ
あつおもねがすべ空回からまわ
えないやりかたでも ただひと
まないうたらせらせ

そうしてきみうたまちしずめよう
合言葉あいことばのようにぼくおな酸素さんそうんだ

そら
おぼれるくらいに
あふれだす感傷かんしょううたうよ

あぁすべうそ
ぼくえがいたゆめはなし
ただそれをもちいて
だれかと はなしが、

これは意味いみのないあそびで
あつおもねがすべ空回からまわ
えないやりかたでも ただひと
まないうたらせらせ

意味いみのないあそびでいい
いつかきみはなし出来できるならば
うそ間違まちがかさねてきるぼくだから
そのまで一人ひとり うたをうたおう