「ストロボライツ」の歌詞 感傷ベクトル

2012/8/3 リリース
作詞
田口囁一
作曲
田口囁一
文字サイズ
よみがな
hidden
みがげてきた
あこがれのつばさいま はな
めつけの意味いみ美意識びいしきのかけらを
ねつえてしまえ それでべる

かされた時代じだいえるような
るためにある現在いま
きみ目蓋まぶたざした現実ゆめ

びるだけでギリギリつないでる
りをひそめる希望きぼう
戦略せんりゃく理知りちで ありふれたすくいを
浮力ふりょくえるだけ それでける

あざやかにきらめく野望やぼう
そっとおだやかにくだいていく
そうしてきみらす陽射ひざしに 日常にちじょう
らずらずおかされていく
優秀ゆうしゅうなシナリオ
うたがえば? さあ、

あざやかにきらめく野望やぼう
そっとおだやかにくだくような
それとも かされた時代じだいえるような
るためにある いま

まぶしいはなって あこがれは
つばさはいえながら
わかれをげてよるにかざす
一筋ひとすじひかりえていく すべて

獰猛どうもうはや風向かざむらせてる
想像そうぞう熱情ねつじょうれるそのさき
ばして