「孤独の分け前」の歌詞 感傷ベクトル

2012/8/3 リリース
作詞
田口囁一
作曲
田口囁一
文字サイズ
よみがな
hidden
サヨナラカミサマ
まぐれ程々ほどほどにしようよ
アミダで道楽どうらく
チグハグに運命うんめい

今日僕きょうぼくのこ
てるつもりの明日あした
きみしがってた
けてして
きみいのちわろう

裏切うらぎられてきみわら
ぼくわらいたみにれる
いま るようにわりがみえた
いのるようにきるたびあいたび
希望きぼうすくいのたぐいに見放みはなされて
まだらさない
まだきみいきをする

「さよなら」って、神様かみさま
ぼくにはえそうにないんだ
このおよんで自分じぶん孤独こどくおもうんだ
あやふやかさねて気付きづけば
場所ばしょがなかった

げやりにのこ
ててしまった昨日きのう
きみにあげたかった
けてせる
そんないのちはないのに

明日あしたあさ ぼく目覚めざめて
それをじる
言葉ことばやくたない
よわわらきみはそれをとがめない
無力むりょくさにさいなまれても
われないさ
でも時間じかんだけはぎて
わりのちかくでぼくよりつよ
まだきみいきをする

わらぼく一人ひとり
ああ 世界せかいけていく
明日あしたがあるのはなにかのばつ

いのらないできるために
ぎた日々ひび大切たいせつわすれていこう
きみがいなくても今日きょうむかえてるぼく
まだいきをしている