「退屈の群像」の歌詞 感傷ベクトル

2012/8/3 リリース
作詞
田口囁一
作曲
田口囁一
文字サイズ
よみがな
hidden
呼吸次第こきゅうしだい今日きょういろわる」
嘘吐うそつきだね、そうなんだ。」

詭弁きべんろうせば まわまわ
じゃない?
そうなんだ。

ガラス
まち
それ自体じたいなにのぞ

いま

虚言きょげん
悲鳴ひめい
罵声ばせい

此処ここなにさけ

かれた撥条ばね
ただおどつづけていく、そんなげきていた
[眩しすぎる光痛み出す瞳幕間など無い 書割の下僕]

せつないうたきた
そうだよ、またすぐ生産まれるんだ
だれかのこえ消費しょうひされていく

かれた撥条ばね
ただおどつづけていく、そんなげきていた
[まぶしすぎるひかり いたひとみ 幕間まくあいなど書割かきわり下僕げぼく]
さあ うすれていく意思いし
だたまかせていけ それでゆるされるさ
[鈍感な他人は 誰しもがそう 痛みを以たず 伝わないと知る]
ああ