1. ふるさとからの声歌詞

「ふるさとからの声」の歌詞 成底ゆう子

2010/11/10 リリース
作詞
成底ゆう子,島崎伸一
作曲
成底ゆう子
文字サイズ
よみがな
hidden
故郷ふるさとからとどいたつつすこしの野菜やさい缶詰かんづめ
はこしたにはりたたまれた はは手紙てがみがありました

元気げんきでいるの? 今年ことしかえるの? おかねすこつつみました
とうさん 昨日心配きのうしんぱいしてた たまにはこえでもかせてね」

こんな田舎いなかじゃ ゆめれない
てきた都会とかい 夢見失ゆめみうしな

いて いて くやしいほど自分じぶんよわさとえず
わたしゆめ一緒いっしょになって いかけてるあいづいて
見慣みなれた文字もじなみだにじ

あこがれたように きてはけず おもうよりも こころはもろく
えきれずに 夜中よなか電話でんわ きじゃくるわたしちち

えがいたみちきてけばいい おまえなみだ 全部受ぜんぶうけてやる」

いて いて くやしいほど自分じぶんしんじてあげられず
はなしも ろくにしなかったちち 一番私いちばんわたししんじてた
はげますこえあいちてゆく

いて いて くやしいほど自分じぶんよわさとえず
わたしゆめ一緒いっしょになって いかけてるあいづいて
見慣みなれた文字もじなみだにじ

いて いて うれしいほど故郷ふるさとはいつでも そばにある
ははなるながれの宮良川みやらがわちちなる姿すがた於茂登岳おもとだけ
こころみちわらない景色けしき