1. 泣き唄歌詞

「泣き唄」の歌詞 戸田恵子

2008/10/15 リリース
作詞
秋元康
作曲
杉山勝彦
文字サイズ
よみがな
hidden
最終電車さいしゅうでんしゃには まだうけれど
あなたのうでなか あたたぎるから
ここからゆき今日きょう最後さいごでしょう
不器用ぶきようだったこい せない言葉ことば
いとしさはしんしんしんと…

かないよ わたし かないよ
おもまでがうそになるから
かないよ 奥歯おくば みしめて
もうすこしだけ そばでねむらせて

となりのアパートの 屋根やねもった
そのゆきおもさが あいった時間じかん
わたしのセーターに あなたのやさしさが
むそのまえに サヨナラわなくちゃ…
かなしみが底冷そこびえしてる

うたいまなぐさめて
わったこい他人事ひとごとにして
うたよ そっと くちずさむ
そう不幸ふこうなのはわたしだけじゃない

おとわるい ラジオから いま ながれるよ

かないよ わたし かないよ
おもまでがうそになるから
かないよ 奥歯おくば みしめて
もうすこしだけ そばにいさせて

うたいまなぐさめて
わったこい他人事ひとごとにして
うたよ そっと くちずさむ
そう不幸ふこうなのはわたしだけじゃない