1. 君を探してた歌詞
作詞
立河吉彦
作曲
田中テルユキ
文字サイズ
よみがな
hidden
まぶしい笑顔えがおがほらえるだろう
それぞれのこえんでいる
きみ名前なまえ
いましか出来できないことありすぎて
なんだか…たのしくなる

さがしものがあきらめたころ
つかることっておおいよね

まるでそれが気付きづかれるのを
っていたように 出会であってしまうのさ

きっとひとひとおな
何気なにげない出逢であいも
だれかがきみさがしていたのさ

なみだいてむねればいい
失敗しっぱいしたこと
あたらしい目標もくひょうにしよう
いましか出来できないことかぞえれば
なんだか…たのしくなる

けずぎらいはわるいことじゃない
けるのがきなひとはいない

なにもしないで後悔こうかいするよりは
なにかやってみて 後悔こうかいするほうがいい

きっとひとひとおな
ぶつかってみなくちゃ
ホントの気持きもち わからないのさ

まぶしい笑顔えがおがほらえるだろう
それぞれのこえんでいる
きみ名前なまえ
いましか出来できないことありすぎて
なんだか…たのしくなる
きっとひとひとおな
何気なにげない出逢であいも
だれかがきみさがしていたのさ
なみだいてむねればいい
失敗しっぱいしたこと
あたらしい目標もくひょうにしよう
いましか出来できないことかぞえれば
なんだか…たのしくなる

退屈たいくつなんかしてるひまはない
いま きみこえんでいる
ぼく名前なまえ
いましか出来できないことありすぎて
なんだか…たのしくなる
なんだか…たのしくなる