「ヒカリノサキ」の歌詞 手塚国光(置鮎龍太郎)・越前リョーマ(皆川純子)

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
とてもとてもくるしくても けっしてけっして弱音よわねせない
こんなことなんでもないんだと いてこう
もしかしたらいたみだしたのか そんなことわせはしない
心配しんぱいしてるそんなかおなんて もう二度にどたくない

しんえるみんないるから どんなときでもくじけはしない
心配しんぱいなんてさせやしない かけがえのない仲間なかまだから

かぜってどこまででも すすんでこう
うみはしふねのように すすもう
かがやいているひかり目指まなざし さぁこう
まえいてひとつになり どこまでも

いつもいつも平然へいぜんかおで ずっとずっとまえ見続みつづける
うずくまっていたがる姿すがたは もう二度にどさせない

わらえるみんないるから まだまだやれるちからせる
かっているさ無理むりはしない いたみはいさ大丈夫だいじょうぶ

かぜってそらたかばそう
両手りょうてひろ不安ふあんなんか てたら
勇気ゆうきして 希望きぼうむねに さぁぼう
おもうままにはねひろげ どこまでも

かぜってどこまででも すすんでこう
うみはしふねのように すすもう
かがやいているひかり目指まなざし さぁこう
まえいてひとつになり どこまでも

かぜって何処どこまででも すすんでこう
力強ちからづようでって はしりだそう
かがやいている 明日あした目指めざし さぁこう
かぜってはるさきへ どこまでも