1. ささやかなこの願い歌詞

「ささやかなこの願い」の歌詞 手塚国光(置鮎龍太郎)

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしみのかずより よろこびのかず
ひとつだけおおければ それでいい

上辺うわべいに ながされるよりは
ぶつかってはなれても それでいい

ささやかなこのねが

やがて まち景色いろえてしまう
なにきてはいないように
黄昏たそがれえてしまう
そして えてゆくものははかな
うつくしいとってしまう
一輪いちりんはなのように

昨日きのうやむより 明日あしたしんじて
一歩いっぽずつすすめれば それでいい

近道ちかみちえらんで げるくらいなら
このみちまよっても それでいい

ゆずれないこのおも

やがて 時間ときひとえてしまう
あのわした約束やくそく
おもえてしまう
そして 永遠えいえん意味いみはかな
かけがえのないもの
一輪いちりんはなのように

だれかをおも情熱じょうねつ
おもわれるやすらぎさえも
いまはまだしくはない

やがて まち景色いろえてしまう
なにきてはいないように
黄昏たそがれえてしまう
そして えてゆくものははかな
うつくしいとってしまう
一輪いちりんはなのように

一輪いちりんはなのように