1. どこまでも歌詞

「どこまでも」の歌詞 手塚国光(置鮎龍太郎)

2015/3/1 リリース
作詞
置鮎龍太郎
作曲
UZA
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとみうつってる 軌跡きせきかずだけ
まよいなきたましいという言葉ことばわした
そのにぎりしめ かうべきは
こころおくにある 誓約せいやくというたかかべ

どんなにそびえてても
自分じぶんしんじるしかない つよ気持きもちで
なにかがほらさけんでいる

そう おおきなこえおおきなこえ
ちからしぼって
あおそらえがいてる
にじひかりうんだ どこまでも

あのさぶった 奇跡きせきおぼえてる
おさえることできない グッとがるむね鼓動こどう
まだ世界せかいが どこかにあるなら
おそれをらずに さあ かうしかないさ

何度なんどいかけた自分自身じぶんじしん
だれために?と つよくぶつけた
あきらめないことるため

さあ はしせる はしせる
あたらしいどあひらいて
最初さいしょ一歩いっぽわすれずに
未知みちちからためそう どこまでも

そう おおきなこえさけんでる
かがやしめすため
あおそらえがいてる
にじひかりうんだ

さあ はしせる はしせる
あたらしいどあひらいて
最初さいしょ一歩いっぽわすれずに
未知みちちからためそう どこまでも