「ナナカマド」の歌詞 手嶌葵

2006/7/12 リリース
作詞
宮崎吾朗
作曲
谷山浩子
文字サイズ
よみがな
hidden
しろこおったあさおか
宝石見ほうせきみつけました
しもをまとったナナカマドの
吐息といきかしてあげました

のひらのなかあかつぶ
ぼんやりつめているうちに
あなたをおもしました
こんなにつめたい季節きせつでも
あなたは旅路たびじにあるのでしょうか

あなたが旅立たびだってったのは
まだゆきのこころでした
それから何度なんど季節きせつ
わたしの背丈せたけびました

ゆっくりゆっくりそだっていく
ナナカマドは生命いのち
このがもっとおおきくなって
しろはなかすころ
一度いちどあなたにえるでしょうか