1. もう一度歌詞

「もう一度」の歌詞 持田かおり

1993/11/5 リリース
作詞
柚木美祐
作曲
Nieve
文字サイズ
よみがな
hidden
人波ひとなみなか
まよいそうなとき
深呼吸しんこきゅうをして すこやすんで
どこかであなたも
頑張がんばりすぎてるの
ひとみいろさえ つかれている
ちかすぎてなに
えてもないのね
本当ほんとうの あなたはもっと
とおくにいるのに
もう一度いちど たしかめて
あのころのあのゆめ
もう一度いちど もう一度いちど
いかけてどこまでも
そう づいてね
さがつづけた
未来ゴールはあなたの
なかにあるわ

上手うまくいかないたび
あせるたびにきっと
ゆめがあなたから
はなれていくの
夢中むちゅうになるとき
キラキラとしていた
すてきな笑顔えがお
せてしい
くしたものなど
ひとつもないはず
いまはただ あなたらしさ
わすれているだけ
もう一度いちど きしめて
あのころのあのゆめ
もう一度いちど もう一度いちど
わらないときめきで
そう いつまでも
かがやくあなた
つめていたいの
ずっとそばで

もう一度いちど たしかめて
あのころのあのゆめ
もう一度いちど もう一度いちど
いかけてどこまでも
もう一度いちど きしめて
あのころのあのゆめ
もう一度いちど もう一度いちど
わらないときめきで
そう いつまでも
かがやくあなた
つめていたいの
ずっとそばで
ずっとそばで