「マグノリア」の歌詞 摩天楼オペラ

2011/7/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いのちさけびをかがやかせて あなたをらすよ

まれた意味いみさがすなんて こたえはない
でも「ぼく」としてきてる
ぼく」が「ぼく」をみとめるから
「あなた」という 「もう1人ひとり」がえてくる

うたうことが あいすことが ぼくらにはあるから
つたえられる わかりあえる 本当ほんとう
この瞬間しゅんかん このぼくらの あいすべき世界せかい
きっと ずっとつづいてく

むね高鳴たかなりがほら 波紋はもんみたい
あなたにもとどいてる
くらむねらすのは
いつだってだれかのこころだった

うたうことが あいすことが ぼくらにはあるから
つたえられる わかりあえる 本当ほんとう
この瞬間しゅんかん このぼくらの あいすべき世界せかい
きっと ずっとつづいてく

このこえがいつまでも つづいてくれたらいいね
でも いつかうしなうから 僕達ぼくたちかがやけるんだ

うたうことが あいすことが ぼくらにはあるから
つたえられる わかりあえる 本当ほんとう
この瞬間しゅんかん このぼくらの あいすべき世界せかい
きっと ずっとつづいてく

そのそらへひろげてみて めいっぱいに

いのちさけびをかがやかせて あなたをらすよ