1. 天国の扉歌詞

「天国の扉」の歌詞 摩天楼オペラ

2014/9/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なんインチすすめばいいの?
なんフィートばせばいいの?
何億なんおく光年こうねんさきまで見渡みわたせばいい?

どれだけやりきるか どれだけの人間にんげん
かんがえても えやしない可能性かのうせいだから

太陽たいようまれても 地面じめんつぶされても
いいさ ぼくだまっちゃいない
すのさ ここから 宇宙うちゅうてまでこう
重力じゅうりょくえていけ

一秒いちびょうかんじれない
百年ひゃくねんきられない
かかうつわにしてはちっぽけだ

まえ階段かいだん体重たいじゅうかけてみても
天国てんごくとびらにすら辿たどけないさ

いきまるくらいに いきめられやしない
そこまでのぼくらだから
背負せおんだ人生じんせいいちばちけりゃいい
やりきれ 目指めざ自分じぶん

ああ なんてもろいものに ぼくらは希望きぼうをのせた 希望きぼうけた
やりきれることなんて 本当ほんとうすこししかないけど だから

太陽たいようまれても 地面じめんつぶされても
いいさ ぼくだまっちゃいない
すのさ ここから 宇宙うちゅうてまでこう
重力じゅうりょくえていけ

いきまるくらいに いきめられやしない
そこまでのぼくらだから
背負せおんだ人生じんせいいちばちけりゃいい
やりきれ 目指めざ自分じぶん