「輝きは閃光のように」の歌詞 摩天楼オペラ

2014/9/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
やらなきゃみとめられるわけないって だれかのにしても
やらなきゃみとめてくれないのは おさなころ自分じぶん

やすらぎだけじゃわたしきれない

こおりのような世界せかいうえ かじかんだこのつかむのさ
太陽たいようまでもめてしまうまえ

かがみなかには着膨きぶくれてる 大人おとなかおうつって
よくもまあ こんなにおおきくなって
まっとうな雰囲気ふんいきしてる

やめときゃいいのに こえあらげてさ
まだまだやれるんだって息巻いきまいてる
灯火ともしびだからこそ夢中むちゅうになれる

こおりのような世界せかいうえ かじかんだこのつかむのさ
太陽たいようまでもめてしまうまえ

さいげたはずだろ 人生じんせいのさ
かがやきは閃光せんこうのようにぎてく
やすらぎだけじゃわたしきれない

こおりのような世界せかいうえ かじかんだこのつかむのさ
太陽たいようまでもめてしまうまえ
こおりのような世界せかいうえ かじかんだこのつかむのさ
太陽たいようまでもめてしまうまえ