「Justice」の歌詞 摩天楼オペラ

2012/3/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
どれだけの善意ぜんいが どれだけの悪意あくいが この地上ちじょうにへばりついてる
ひとためだって むねってさとりきってる
おそろしいほど盲目もうもくにできたパラダイス

だれかれもがみたいに 2つの選択せんたくられてる
こっちにはたしかな理由りゆうがある
あっちのやつらは信用しんようするなよ
しめしわせてげてる
となりにつられてげてる
そんなんでまっちまうもんなの?
だれかの人生じんせいまっちゃうもんなの?

先導せんどうするこえにも けないこころむしばまれるまえまもって
あのひと大事だいじ あいつがにくいったって だれもがおな気持きもちなわけじゃない
まれたくない おれおれのまま ただしさはめられるもんじゃない
まっすぐびたかずかぞえてる
そのうすっぺらな「生真面目きまじめ」がひとをあざわら

どれだけの善意ぜんいが どれだけの悪意あくいが この地上ちじょうにへばりついてる
ひとためだって むねってさとりきってる
おそろしいほど盲目もうもくにできたパラダイス
めるこころかんがえるあたま自分じぶんだけがえられるストーリー
かがやけるだけかがやくようにみがいて 数十年すうじゅうねんわめいたら もうさよなら

こたえなんてない 楽園らくえんでは
しんじるべきさ eyes of Justice