1. 天使にふれたよ!歌詞
作詞
稲葉エミ
作曲
川口進
文字サイズ
よみがな
hidden
ねぇ おものカケラに
名前なまえをつけて保存ほぞんするなら
宝物たからもの”がぴったりだね

そう ココロの容量ようりょう
いっぱいになるくらいに
ごしたね ときめきいろ毎日まいにち

なじんだ制服せいふく上履うわば
ホワイトボードの落書らくが
明日あしたぐち
いてかなくちゃいけないのかな

でもね、えたよ! すてきな天使てんし
卒業そつぎょうわりじゃない
これからも仲間なかまだから
一緒いっしょ写真しゃしんたち
おそろのキーホルダー
いつまでもかがやいてる
ずっと その笑顔えがお ありがとう

ねぇ さくらもちょっと
背丈せたけびたみたい
えないゆっくりなスピードでも

きっと あのそらてたね
何度なんどもつまずいたこと
それでも 最後さいごまであるけたこと

ふわり放課後ほうかご廊下ろうか
こぼれた音符おんぷ羽根はね
ふかふかもるまで
このままでいれたらいいのにな

でもね、ふれたよ! あいすべき天使てんし
ただいまっていたくなる
この場所ばしょわらないよ
メールの受信箱じゅしんばこ
マルしたカレンダー
とびきりのゆめ出会であいくれた
音楽おんがくにありがとう

えきのホーム 河原かわらみち
はなれてても おな空見上そらみあげて
ユニゾンでうたおう!

でもね、えたよ! すてきな天使てんし
卒業そつぎょうわりじゃない
これからも仲間なかまだから
大好だいすきってうなら
大大好だいだいすきってかえすよ
わすものもうないよね
ずっと 永遠えいえん一緒いっしょだよ