1. ソファ歌詞

「ソファ」の歌詞 斉藤和義

1998/12/2 リリース
作詞
斉藤和義
作曲
斉藤和義
文字サイズ
よみがな
hidden
そんなこんなで結局けっきょくまたおな
もといたところにっている
なんだかんだで結局けっきょくまたおな
もといたところにっている

今日きょう昨日きのう区別くべつもつかない
そんな日々ひびだな 嗚呼ああ
つぎ悪魔あくまがもぞもぞとあたまげて
やっつけるはずが 握手あくしゅして

まるであきのように
カサカサの羽根はねが またひとつ…
おもなまりうみしずめて
やっと睡魔すいまがやって

まえしいもの
わすれてるてるもの

いまはただ きみとお
きみとおよるける

まちはデータのスモッグだらけ
あっちもこっちもみぎひだり
脱皮だっぴできないへびんでも
それはそれ これはこれ ゆめゆめ

馬鹿ばか事件じけん馬鹿ばか真似まねして
馬鹿ばか次々つぎつぎ大袈裟おおげさにする
ぼくはといえばずっとソファで
そんな興味きょうみのない知識ちしき

まえしいもの
わすれてるてるもの

いまはただ きみとお
きみとおよるける

きみはといえばずっとキッチンで
おいしいコーヒーをれることに夢中むちゅう
ぼくはといえばずっとソファで
もぐってもいないうみもぐ

なにをそんなにりたがってるの?
なにをそんなにりたがってるの?
それがなんだかからないなら
公園こうえんのベンチにいてごらん

ペットボトルをくびからげて
ったばかりの自転車じてんしゃ
洒落しゃれたブティックのすぐとなり
キンコンカンコン鉄工所てっこうしょ
まえくるま何度なんどもハザードして
それじゃいつが本当ほんとうかわからない

まえしいもの
わすれてるてるもの

いまはただ きみとお
それが本当ほんとうしあわせなのかも

そんなこんなで結局けっきょくまたおな
もといたところにっている
なんだかんだで結局けっきょくまたおな
もといたところにっている
いまはただ きみとお
それが本当ほんとうしあわせなのかも