1. トレモロ歌詞

「トレモロ」の歌詞 斉藤和義

2007/10/17 リリース
作詞
斉藤和義
作曲
斉藤和義
文字サイズ
よみがな
hidden
夕暮ゆうぐれにトレモロが ユラユラ波間なみまかんでる
それはつまりきみとのわか

たのしいことばかり どうしておぼえているんだろう
それはつまりこころ欠片かけら

僕等ぼくら自由じゆうだと ここではなしたよね
ためらうこともなく きだとえたのに

たとえばくらがりでも きみだけはえていた
自信じしんいけれど 本当ほんとうのことなんだぜ

真夜中まよなかにトレモロが ポロポロ夜空よぞらこぼれてく
それはつまりきみへの欠片かけら

僕等ぼくらかがみだと いつかはなしたよね
“どういう意味いみなの?”と きみわらったよね

たとえばはなれてても きみだけはかんじてた
電話でんわのベルだけで すぐにわかったんだ

たとえばくらがりでも きみだけはえていた
自信じしんいけれど ウソじゃないんだぜ

これからえなくても きみだけはかんじてる
自信じしんがあるんだよ もうクセだから