1. 月影歌詞

「月影」の歌詞 斉藤和義

1997/12/26 リリース
作詞
斉藤和義
作曲
斉藤和義
文字サイズ
よみがな
hidden
今夜こんやゆめのバスにられている まちはまだねむ
れたよるかがやつき どこまでもついてくる

じゅう年前ねんまえにもしもちょっとけるのなら なにをしようかな
あのなつかしい まちかけ つきかげをめざして

がつけば ほら、あのときにおいがする
見覚みおぼえのある いし蹴飛けとばして夢見ゆめみてる少年しょうねん

れたよるにはだれうしろにも つきはついてくる
わったもの わらないもの すべてはむねなか

まわつづける季節きせつのない毎日まいにち
けば ほら、つきかげいま ぼくらのまちうえ

ぼくゆめのバスにられている まちうご
ターミナルでUターンして つきかげをめざして
きみねむまちまで うかがいなく首肯うなずいて