1. 深夜高速歌詞

「深夜高速」の歌詞 斉藤和義

2009/9/16 リリース
作詞
鈴木圭介
作曲
鈴木圭介
文字サイズ
よみがな
hidden
青春せいしゅんごっこをいまつづけながらたび途中とちゅう
ヘッドライトのひかり手前てまえしからさない
真暗まっくらみちはしむねたかぶらせはし
目的地もくてきちはないんだ かえみちわすれたよ

こわれたいわけじゃないし こわしたいものもない
だからといってすべてに 満足まんぞくしてるわけがない
ゆめなからしてる ゆめなかきていく
こころなか漂流者ひょうりゅうしゃ 明日あすはどこにある?

きててよかった きててよかった
きててよかった そんなよるさがしてる

としをとったらとるだけ えていくものはなに?
としをとったらとるだけ とお場所ばしょはどこ?
十代じゅうだいはいつかわる きていればすぐわる
わかさはいつも素裸すはだか 見苦みぐるしいほどひとりぼっち

きててよかった きててよかった
きててよかった そんなよるさがしてる
きててよかった きててよかった
きててよかった そんなよるはどこだ

ぼくいままでやってきた たくさんのひどいこと
ぼくいままでってきた たくさんのひどい言葉ことば
なみだなんかじゃわらない わすれられない出来事できごと
ひとつのこらずってけ どこまでもってけよ

きててよかった きててよかった
きててよかった そんなよるさがしてる
きててよかった きててよかった
きててよかった そんなよるはどこだ
いこうぜ いこうぜ 全開ぜんかいむね
いこうぜ いこうぜ ふるわせていこうぜ
もっともっと もっともっとたことない場所ばしょ
ずっとずっと ずっとずっとたねをまいていく
全開ぜんかいむね 全開ぜんかいこえ 全開ぜんかい素手すで
かんじることだけがすべかんじたことがすべ

きててよかった きててよかった きててよかった
きててよかった きててよかった
きててよかった きててよかった