「無意識と意識の間で」の歌詞 斉藤和義

1998/12/2 リリース
作詞
斉藤和義
作曲
斉藤和義
文字サイズ
よみがな
hidden
無意識むいしき意識いしきあいだいまあなたをきしめている
いいことなのかわることなのか
わからなくなってることだけは
わかっている わかってる
きっと"マスカレード"がわると
あなたは現実げんじつもどってくんでしょう
そうでしょ?
いつまでも いつまでもながれていてほしい
ぼく気持きもちを らないまま

かないで そばにいて 現実げんじつないで
せて せて 顔見かおみせて キスさせて
ぼく子供こどもにかえしてよ

おだやかなときながれる 言葉ことばはこの空気くうきこわすだろう
真実しんじつえかくれしてる
うなじに かみくちびるうる
やがて"マスカレード"がわると
二人ふたりかくしにわらうけど
またキスをわせばいまよりもっとあま素直すなお二人ふたり
出会であえるさ

毎日まいにちぼくにして なみだめさせて
せて せて 真実しんじつをのぞかせて
ぼく子供こどもにかえしてよ

かないで そばにいて 現実げんじつないで
せて せて 顔見かおみせて キスさせて

毎日まいにちぼくにして なみだめさせて
せて せて 真実しんじつをのぞかせて
ぼく子供こどもにかえしてよ

無意識むいしき意識いしきあいだ