「絶望という名のガム」の歌詞 斉藤和義

2008/9/17 リリース
作詞
斉藤和義
作曲
斉藤和義
文字サイズ
よみがな
hidden
またんじまった絶望ぜつぼうというのガム
あしうらにこびりついて どんなになびってもれない
またんじまった いったいだれてたんだ
このこころにこびりついて どんなにあらってもれない

夜空よぞらにはオーロラが ちがうよあれはこわれたネオン
ビルの谷間たにまにやせた黒猫くろねこ あれはもしや おまえのかげ?
昨日きのうはいらない 明日あすもいらない いまおまえにいたい それだけ

みんな天使てんしのかぶりものして そんなのやっつけ仕事しごとだろ!
昨日きのうはいらない 明日あすもいらない いまおまえのこえきたい

またんじまった絶望ぜつぼうというのガム
あしうらにこびりついて どんなになびってもれない
またやっちまった そうさんだおれ馬鹿ばかなんだ
このこころにこびりついて どんなにさけんでもれない