「雨宿り」の歌詞 斉藤和義

2011/10/19 リリース
作詞
斉藤和義
作曲
斉藤和義
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたにいたいよるかぜまどたた
にわでは野良猫達のらねこたちあめたれている
いてほしいはなしを あなたはどううだろう
たぶんあのときのように「にするな」 とうかな
テレビも新聞しんぶんのニュースも だれかに使つかってばかり
そいつを鵜呑うのみにしてる 思考停止しこうていし快楽主義者かいらくしゅぎしゃ
身分不相応みぶんふそうおうゆめてるつもりもなく ただひたすら闇雲やみくもに「がんばろう!」

あなたにいたいよ いまこそここにいてほしい
神様かみさまいそがしくて れてくひと間違まちがえてる

やられたらやりかえす そしてまたやられて‥
テクノロジーが進化しんかして 想像力そうぞうりょく退化たいか
底無そこなしの欲望よくぼうりまわされながら
バーチャルななみおよたびにでもったになって
美味おいしいものったになって 評論家ひょうろんかになったになって
個人情報こじんじょうほうかさかく足取あしとりにいそがしい

あなたにいたいよ いまこそここにいてほしい
神様かみさまいそがしくて れてくひと間違まちがえてる

あなたにいたいよるかぜまどたた
にわ野良猫達のらねこたち何処どこかで雨宿あまやど