「17の頃」の歌詞 美少女仮面ポワトリン OP 斉藤小百合

1990/2/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まだねむったままの
まちけて
シャツをらし
ぎんのペダルいだ
ハイスクールの
球技場きゅうぎじょうたの
アルバムのページを
そっとひらくように・・・
あさひかりかげ
サッカーコートを
金色きんいろとトパーズに
けてゆく
フェンスの
こうをけてく
少年しょうねんたちを てたら
むねあつくなった・・・
あのころ がつかずに
とおぎてしまったけど
いちばん この世界せかい
綺麗きれい場所ばしょね・・・
ひと17じゅうななころ

ゆめというシールで
封印とじこめてる
未来みらいをひとつずつ
そのれてね
ひかり羽根はね天使てんし
ジャージの背中せなか
そらからりるわ
朝焼あさやけのなか
チャペルの影絵かげえ
しずかにうごいてゆく・・・
時間ときというグランドのうえ
やさしいおもより
勇気ゆうきがただ しかったの
すべてが
このあさからはじまったこと
たしかめたかったから
あの頃気ころきがつかずに
とおぎてしまったけど
いちばん この世界せかい
綺麗きれい場所ばしょね・・・
ひと17じゅうななころ