「さよならのかわりに」の歌詞 新垣勉

2011/8/3 リリース
作詞
谷山浩子
作曲
谷山浩子
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくれてみて きみのとひとつになる
しずかにかよいあうもの これがきているあたたかさ

どんなにはなれても きみをずっとおぼえている
どこにいても しんじていて ぼくはいつもきみときている

えないあさひるつかれてねむよる

きていくまちなか たたずむ人混ひとごみのなか
見上みあげればそこにはそらがある きみとおなそら

なにてもいても きみのことをおもうだろう
いろんなことがあるたび きっときみにかたりかけるだろう

かわいたかぜなかで やまないあめなか

どんなにはなれても きみをそばにかんじるだろう
さみしいかい ぼくおなじだよ だけどもうあるそう

こころきしめるよ さよならのかわりに

ぼくれてみて きみのとひとつになる
しずかにかよいあうもの これがきているあたたかさ

どんなにはなれても きみをずっとささえている
くじけないで しんじていて ぼくはいつもきみときている

くじけないで しんじていて ぼくはいつもきみときている