「うつし絵」の歌詞 新垣結衣

2009/5/27 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
クボケンジ
文字サイズ
よみがな
hidden
ただいちばんちかくにいる
そのひとあいされたくて
きたいのにたのしいふりするのは
案外簡単あんがいかんたんなことだね

かなしいのはれてないから
大切たいせつなことをないようにしてた

だれもかも なにもかも うしなっても
きみがいてくれたなら
それだけでかったのに
この世界せかい
どうしていちばんいとしいものだけ
どうしてのひらをこぼれちてゆくんだろう

素直すなお気持きもちをはなせない
不器用ぶきようだれかのために
なみだ体温たいおん笑顔えがお
きっとこのにあるのかもしれない

岸辺きしべからえたきみ
うつしみたいにていたんだよね

だれひとり なにひとつ のこらなくても
きみがいてくれたから
それだけで安心あんしんだった
この世界せかい
それなのにちゃんとつたえられなくて
それなのにずっと一緒いっしょだとおもっていたの

明日あした昨日きのう 順番じゅんばんがかわり
もしも今日きょうつぎ昨日きのうなら
きみにもういちど えるかな

おしえて わたしさがしたものを
きみさがしたものを
二人ふたりつけたなにかを

てしない ひろがるこのうみのように
すべてれたなら
ゆるえるはずなのに
この世界せかい
自分じぶんおもうよりふかあいされて
自分じぶんおもうより一人ひとりきりじゃないんだね