「Looking to the sky」の歌詞 新山詩織

2014/3/26 リリース
作詞
新山詩織
作曲
藤本貴則,新山詩織
文字サイズ
よみがな
hidden
昼間ひるまのホームは 何故なぜすこせつなくなって
人混ひとごみのなかまかせて
あるいていた

づけばとてもよわくて
うつむいてばかりだったね
すこしずつ いま えてきたから
こたさがしはやめた

Looking to the sky
このそらえて えたものに
うそなんてひとつもないから
まえいて馬鹿ばかにされても
それが自分じぶんなんだから

ダメそうなときもあるけど
明日あしたそらけないように

地下鉄ちかてつなかられながら おもったことは
このままとおくに けたらもう
それだけでいい

もがくばかりの毎日まいにち
そんなのつまらないでしょ?
しんじられるもの ひとつあればいい
めたみち すすんでくなら

Looking to the sky
このそらえて えたものに
うそなんてひとつもないから
まえいて馬鹿ばかにされても
それが自分じぶんなんだから

大丈夫だいじょうぶ かえしながら
今日きょうそら ながめている

Looking to the sky
このそらえて えたものに
うそなんてひとつもないから
まえいて馬鹿ばかにされても
それが自分じぶんなんだから

ダメそうなときもあるけど
明日あしたそらけないように